FC2ブログ

肩こり解消 猫背改善 目の疲れ

デスクワーク、労働者の為の肩こり、猫背改善ブログ 

プロフィール

まこと

Author:まこと
年齢:40代
性別:男性
職業:会社員

ブログへ訪問頂き、
ありがとうございます。

このブログでは、パソコンと
格闘してる、OLさん、事務職の方に共通する悩み
肩こりや猫背、目の疲れなど
を解消できるように対処法やお役立ちグッズなどを紹介します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆仕事中に大怪我して入院◆

2016年06月09日(木)

◆仕事中に大怪我して入院◆

以前の記事で大怪我しました!
といいましたので、今日は肩こりとは
少し違う話になりますが、たまにはいいかなと
思い書きマース(^-^)/





私は学生時代、工場でアルバイトしてました。

もちろん毎日、当時は朝の5時半に
家を出て、学校行って毎日3時間近く工場で
土日は9時間くらい働いており
機械オペレーターをしてました。



作業の内容はプレカット工場です。

プレカットって何?て方も多いと思いますが
簡単にゆうなら、木造住宅の骨組みを工場で
生産して、現地では大工さんが組み立てる。

287662.png



要は木材の加工を機械でする工場にいました。
昔は(今もされてる方もいますが・・・)大工さんが3か月くらいかけて、
木材の構造部を作業場で加工をしてました。



機械化が進み主要な構造部材は機械で加工ができる
ようになりまして、その主要構造部は
柱、梁 屋根などをいいますが、工場で加工でるように
なって工期も短縮されるようになりました。


その大工さんが手間のかかる部分を
工場で作ってしまうとゆう感じですね。


そんな工場に勤務してたのですが、
木材も80cm~8mくらいのものを機械で加工します。


形も正方形や長方形重さ200kgを超えるものもあります。

人力では無理なものはそれなりの機械で運搬します。

フォークリフトやレッカー見たいな物も自分で運転します。

今考えると良くやってたなと思います。


b937a3355f518b9b72600201ee7cbb12_s.jpg

もちろん腕力も必要ですし、長時間コンクリート
の上で立ちっぱなしです、夏は汗ダラダラ、
冬は寒いしそんな環境でも仲間がいたから
楽しく厳しく毎日働いてました。



そんな7月の頭の日曜日です。大怪我したのは!!!!

職場のイメージはこんな感じ







働きだして、1年半くらいでしたが作業にも慣れて
ある程度は自分で機械操作してた時期。


木材加工する為にクランプ機(挟んで固定する機械)の前で
木材が前に行かず生産ラインがとまっていたので対応しに行きました。


その時ですセンサーが私の手を木材と判断し
私の親指が機械に挟まれました。


その瞬間は痛いなんて思わないですよ。
あわてて非常停止ボタンをおしましたが時すでに遅しです。


左手の親指が流血してました。
同僚が素早く、病院に連れていって
くれましたのでよかったのですが・・・・・


しかしケガした日が日曜日でしたので
救急病院に来たのはいいが、外科の先生がいなかったり、
田舎なので病院もあまりなく
なんとか外科の先生のいる病院に
到着して治療してもらいました。

28591b690e1c96722e81bbf9362365b3_s.jpg

しかし手術までに結構時間がかあり、
家族の同意がないと手術ができないとか
いろいろ問題があり結果、
怪我してない右手で自ら同意書を書いて手術開始です。




もうそのころは意識朦朧です。
気が付いたいたら手術台の上に寝せられて
「じゃ、今からはじめますねー」って言われたのは
覚えてますが、また麻酔で眠らされて気がつけば
病室にいました。



親も連絡聞いて駆け付けたところ見たいでした。

ふと左手見るとボクシングのグローブの
大きさで包帯をまかれていて( ̄^ ̄)ゞ


359777.jpg


「なんだこれ?」


と思いながらと同時に激しい痛みがきたのは忘れません。
それから3日は寝れない日々でした。
「全治2か月です」と医師から告げら、びっくりでした。


色々な事を考えました。

給料は?
入院費は?
職場復帰できる?


不安が頭の中を駆け巡りましたが
仕事中の怪我だったので


労災保険で費用の事は大丈夫だったのですが、
入院中は色々考えました。

これからの事や自分の人生の事、
やはり入院すると気分もめげるし、
私の場合はどこまで治るかわからない状態でしたので、
普通に左手を使ってる人を見ると



「あそこまで回復するのかな?」とか、
健常者にねたみなどもありましたよ。


結果的には指も元に戻り、完全に回復。


リハビリを入れて2か月で完治したのですが、
やはり親指が不自由だと困る事がたくさんです。

まず物が持てない、親指は抑えたり掴んだりするのでやはり、
慣れるまで大変です。

服のボタンや靴下はくのも大変でしたね。

あとは病院食のまずい事(味が薄いです)

就寝時間の速さなど、いろいろ不満がありましたが、
看護師さんと話すのは楽しかったな( ̄^ ̄)ゞ


その看護師さんがよくいってたのが、
どんな病気、怪我であれ
起きれるのであれば

太陽にあたると病気は早く治る。

だそうです。


太陽にあたると気分的にいいだけじゃなく、
怪我した部位にも刺激がありいいそうです。


やはり植物も人間も同じで太陽の日差しを浴びないと
成長しないし元気になりません。




みなさんも太陽を浴びるようにしましょう。
元気出ますよ。

スポンサーサイト

肩のコリは、ストレスが原因ではないですか?

2016年06月04日(土)

       ストレスためすぎてませんか?◆

現代の社会で普通に生活しててもストレス感じます。
職場でのストレス、 家庭でのストレス
電車の中や車の運転もストレスを感じる方が多いです。


私もその一人ですが、職場でのストレス等は
もはや当り前で、上司との関係や パワハラ、セクハラ、
部下がゆうこと聞かない、取引先のクレーム協力業者や
下請け業者が動きが悪い等・・・・・・






どうしても嫌いな人と仕事しないといけないとか
仕事ではストレスとの闘いが継続してる事と思います。



家庭でのストレスも、これは奥様方に多いと思いますが、
子供が学校に行きたがらない 子供が早く起きない
旦那が子育てに協力しない、
共働きなのにごはん作らないといけない
近所付き合いが上手く行かずにストレス等。

d235df5944b572c5363e362792d5e229_m.jpg


車の運転にしても、理不尽な運転や
最近は高齢者のドライバーも多いし
慢性的な渋滞など も凄いストレスですよ。


まさにこの世はストレス地獄で、
肩こりなどは代表的なストレスの原因ですね。




解消する手段も場合によって はあるでしょうが、
ほとんどの方はうまく付き合うしかないと私も含め
あきらめてますが 、怖いのはそれが原因でうつ病
精神疾患になる事は避けなければいけません。


だってストレスのない社会はないと思っております。


最近で聞くのがSNSストレスです。(こんなのいらないですけどね)
SNSで「いいね!」押してくれないとか 自分の投稿にケチつける。

会社の上司が「いいね!」押さないといやがらせする。


既読無視するとか、悪口や陰口を言われるとか、
犯罪にも証拠として残るSNSですけど
それだけ私達に身近なものですし
これもストレスを感じる方が多い事でしょう。

273617.png


このストレスは簡単に解消する事が出来ると思います。
自分に対して敵対意識または
この人とやり取りしてもつまらないと感じたら、即ブロックしましょう。



会社の上司ならブロックして「私、SNSしてませーん」で全然大丈夫です。


こんな事でのストレスは無駄です
まあ中学生や高校生はSNSで コミニケケーションを
取ってる子供がほとんどなんで、
最善の策とはいいがたいですが
少なくとも社会人ならそうゆう逃げも
自己防衛だとおもいます。




このSNSの問題はより一層社会問題になりそうな気がします。
個人個人がしっかり 見極めて、上手く利用しないと、
事件にまきこまれたり悪い方向に導かれたりと 、
便利なんですけど、危険性が多いとおもいます。

23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_s.jpg


ストレス発散って、難しい問題ですが、
発散方法もあるともいます。

ストレスを軽減する生活習慣を身につけましょう。

アロマ、半身浴、運動、趣味を楽しむ好きな映画や、
友達おしゃべりなど積極的にストレスを
発散するようにしたいですね。


ストレスと上手く付き合っていく方法を
自分なりに探して、 耐えられなったら、
無理しないで、そこの場所からにげてもいいのでは?
と最近は考えてます。


そこで、人間関係がこじれても、
構わないですよ。


前と比べれば悪くなるかもしれないし
反対によくなることもあると思いますので、
軽々しく私が言える事でもありませんが、
何か行動を起こせば違う反応はある。



ですので現状を打破して
出来ればストレスを少なくする生き方に
方向転換したいと思っています。

347188.jpg


まずは簡単な事から、出来そうな事から
少しずつやりましょう。

まずは自分の周りを見渡してみて、
ストレスになりうる事をノートに書いてみたり
人間関係、家庭の事 その他にもたくさんあると
おもいますので、整理してみるといいかなとおもいます。

勇気をもって立ち向かいましょう。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。